家庭菜園は虫がきて当たり前

家庭菜園


畑は基本的に屋外で育てるものです。
どんなに気をつけていても、虫はやってきますね。

家庭菜園をしていると、普段はかわいいとか、
キレイとか思っていた虫も、
卵を産んで、幼虫が孵ると、野菜の葉を食べてしまって、
キレイと思う気持ちは薄れてしまいます。

けれども、虫が食べるような美味しい野菜が
育っていることは、とても誇らしいことですよね。
少しだけなら、野菜を虫におすそ分けするのものどかですよね。

それでも、数が増えてしまうと、畑に被害が出始めます。
害虫の駆除方法と言っても特別なことはなく、
ひたすら取り除くのが最善方法です。

追いつかなかったら、仕方なく薬を使うつもりで、
根気よく捕殺してください。大きな幼虫は割り箸で摘み取る、
肌になどの細かい虫は軍手をはめた手で擦り取りましょう。
ネキリ虫は土に埋まって隠れているので、
被害にあった株の脇を掘ってみると、犯人が出てきますよ。

ナメクジやヨトウムシ、ネキリムシは夜行性なので
夜に見回るのも効果的ですよ。

スーパーの野菜は確かにキレイです。
生育過程の大きな差もあるのでしょうが、
虫も食べないような野菜は、
自然ではない部分を認めざるを得ませんよね。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved