組み合わせを覚えて効果的に

家庭菜園


コンパニオンプランツの組み合わせは無数で、
色々紹介されているのですが、
ここでもポピュラーな組み合わせをいくつか紹介していきます。

効果が有名なものに、
キャベツにバジルやセージ、ニンジンににんにく、
タマネギにカモミール、バラにチャイブなどが有名です。

でも、ハーブ類より野菜類のが身近ですよね。

野菜を中心に、相互に良い影響を与える組み合わせとしては、
トウモロコシとパセリ、イチゴとレタス、キュウリとトマト、
マメ類とナス、ニンジンとトマト、ネギ類とニンジン…

一方の野菜によい影響を与える組み合わせは
トウモロコシにジャガイモ、トマトににんにく、
キャベツにホウレンソウ、とうがらしにナス、
ネギ類にイチゴ、マメ類にキャベツ…などがあります。

これらは、家庭菜園でも実践しやすそうですよね。
他にも調べればごまんと出てきますし、
実際、菜園をしてみた経験の中で発見があるかも、です。(^^)

この組み合わせも上手に利用して、作付け計画をしましょう。

抜群なききめがあるわけではありませんが、
畑にとって良い効果を与えてくれることは
間違いありませんよ。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved