ハーブが与えるいい影響

家庭菜園


相性がいいのは野菜同士だけでなく、
草花と相性のいい野菜もいくつかあります。

特にハーブ類は独特の香り成分を持つので、
虫が嫌う香りを上手に使うことで、
ハーブ菜園と家庭菜園を一緒に作っていくこともできますよね。

ハーブと同じように、ネギも独特の香りで
虫除けに効果的なのですが
マメ類との混生は避けたほうがいいです、成長が遅れます。

ハーブと野菜は相性がハッキリして、
悪い同士だと成長を妨げてしまいますので、
組み合わせには注意したいですね。

また、花を楽しむマリーゴールドは、
コンパニオンプランツとしてよく利用されます。
マリーゴールドは、良い影響を与える役目だけで
野菜から何か影響を受けることはありません。

畑を後始末するときも、マリーゴールドは
細かくすきこんで土に混ぜると、土の改善、病害虫の予防になり、
枯れてもなお、次の野菜へ良い影響を与えてくれる
優秀なコンパニオンプランツなのです。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved