相性のいい野菜同士がある

家庭菜園


最近、家庭菜園をする人たちが、
上手に利用して、野菜作りに生かしている方法に
「コンパニオンプランツ」があります。

コンパニオンプランツとは、日本語で言うと共栄植物です。
いくつかの植物を一緒に育てることで、
お互いにいい影響を与え合い元気に育ったり、
病害虫を抑える効果が期待できるなど、大きな利点があります。

人に相性があるのと同じで、
植物にも相性が存在するということです。

そう、もちろん相性が悪い組み合わせもあるってことで。(^^;)

この現象は、科学的には十分に解明されていないのですが
昔から積み重ねられてきた智慧として、
実際に利用されている例も多々あります。

たくさんの野菜を日々出荷するような農家では
コンパニオンプランツは効率が悪いのですが、
家庭菜園では、有機栽培や無農薬農法を行うにあたって、
非常に効果的な方法であるといえるでしょう。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved