病害虫を防ぐ環境作り

家庭菜園


実際畑を管理してみて初めてわかるのですが、
病気や虫が、一体どこから?と思うほど次から次へと出てきて
人間が根負けをしてしまうほどです。

野菜に農薬を使いたくないのはヤマヤマですが
まるで、いたちごっこのように病害虫と闘っていると
頼りたくもなりますよね。

少しでもその負担を軽減するために、
病害虫が発生しにくい環境にし、
その良い環境を保てるように手を加えることが大切です。

野菜の勢いが弱ったり、長雨が続いたり、日照不足、
風通しが悪い、これらの要素は
病害虫が発生しやすい状況を作ります。
また、雑草が茂ってくると土が酸性に傾いている目安なのですが
酸性に傾くと、病害虫も発生しやすい環境になります。

こういった被害を少なくするには、土の管理はもちろんのこと、
下のほうの枯れた葉は早く処分し、
株間を十分に取ったり、込み合ったところを引くなどして、
野菜にとっていい環境になるように、
マメに手入れしてあげましょう。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved