苗床で苗を作る

家庭菜園


野菜には、畑に直接タネをまいて芽を出す種類と、
直接まいただけでは芽を出さない種類があります。
出さないわけではないのですが、出すのが難しいと捉えてください。

色々性格があってウルサイですよね。
でも、野菜だって生き物ですものね。(^^)

身近な野菜?というか植物を例を挙げると、
お米がそうですよね。田んぼには、苗を植えます。

芽を出しにくいだけでなく、
前に育てている野菜が畑に残っていたりする場合も、
タネまきの時期を逃さないように、
苗床や鉢、箱などにまいて、丈夫に育ってから畝に移植します。

苗床は、家庭菜園なら、箱で十分です。
ベストなのは、畝と同じ状態のベット畝なのですが
家庭菜園ではスペースも限られていますものね。

ただし育苗時期の短いトウモロコシや、移植を嫌うマメ類は
園芸店で苗によく使われているポリ鉢を使うと、
移植のときにポコッと外れて、苗や根を痛めることなく
移植作業ができるので便利です。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved