イメージを絵や図にしてみよう

家庭菜園


頭の中で「こんな野菜畑にしたいな〜」とイメージが出来たら、
紙と鉛筆、あれば色鉛筆も使って絵にしてみましょう。

本当に簡単なもので構いません、
春の作付け計画ならこの辺にトマト、
この辺にきゅうり、この辺にナス、ここにスイカなどなど
イメージを絵にしていけばOKです。

平面図が描けたら、それぞれが大きくなったときをイメージして
今度は横から見た図も書き添えてみてください。

コレは、忘れないためなのはモチロンなのですが、
畑をどのように使うか、具体的に考えます。

背の高い野菜の間は、日当たりや、風通しは大丈夫ですか?
横に広がる野菜が、通路や、隣の野菜を邪魔しませんか?
ゆったり作業できるスペースは取れていますか?
背の高い野菜、背の低い野菜それぞれ偏りすぎていませんか?

絵にしてみると、いろんな矛盾や無理が見えてきますね。

おかしいところ、無理がありそうなところは組みなおして、
あっちこっちしながら、どこに何を植えるか考えていきましょう。

何ヵ月後か、絵の通りの風景が自分の畑に広がるように、
そしてまた来年、この計画を元に作付け計画ができるので、
残しておきましょうね。

 
Copyright © 2007〜2008 かんたん!わかる!家庭菜園初心者ガイド. All rights reserved